五月最後の日

2012/05/31

気温はそれほど高くないと思うのですが、動くとすぐ汗をかいて暑くなります。
それにそろそろ梅雨入りですかね。
雨は嫌いじゃないですが、ジメジメした湿気は苦手ですし、洗濯物が乾かないのもちょっと……
とはいえ、空梅雨というのも困るので、やっぱり日本には雨がしとしと降り続ける梅雨が必要なのでしょうね。

もうどこも田植えを終えている頃ですが、田植えの風景に出会うと子供の頃を思い出します。
祖父が元気な時には稲作をしていたので。
田植えには関しては必ずしも幸福な想い出ばかりではありませんが、年月が経つとなんであれ懐かしくなりますね。
苗を育てるハウスのむっとする蒸し暑さや、苗箱を一生懸命洗ったことなど思い出します。

はな

2012/05/24

庭の花。

最近、五月病なのか体がだるいです。
昨日はほとんど一日横になっていましたが、夕飯を作りに台所におりたら、近所の人から鯛をもらったということでおばあさんが鯛を二尾さばいてくれていました。
鯛はおいしいけど、骨が硬くて鱗も大きいからさばくのが大変なのですよね。

それはそうとして、せっかく鯛をもらったので、作る予定だったじゃがいもカレー炒めは翌日に回し、鯛の粗炊きを。
残りの切身は塩麹をまぶして一晩熟成。

この頃よく鯛の粗炊きを作るけど、高田郁著のみをつくしシリーズ新刊、夏天の虹で紹介されているレシピが一番おいしかったです。

こぴお

2012/05/16

5月8日に手すりのペンキ塗をしたのですが、その時の写真。
手すりの錆を落とすわったちゃんの後姿。

ペンキを塗るの初めてかもしれません。
けっこうおもしろかったです。
急に思い立って「今日ペンキを塗ろう」ということになったので、ペンキや刷毛の買い出しから始めたので一日では終わらず、翌日もペンキ塗。
でも翌日は早くに終ったので、久し振りに牛窓のコピオに行ってきました。
オリーブ味。

イチゴ味とマンゴー味。
あっさりしてるからここのジェラート大好き。
溶けやすいのが難点。
食べる時は真剣に!

おまつりー

2012/05/15
日曜日は地元のお祭りでした。
お祭りといっても、神事とは無関係の村おこし的イベントです。
温泉施設の駐車場を会場にして、屋台がずらりと並び、踊やら太鼓やらが披露されるもの。
そのイベントの屋台を、友達が手伝うというのと、仲良くしている人がチアリーディングのお披露目をするというので、日曜日は仕事の日だったのですが少しだけ代わってもらって覗きに行ってきました。

ずいぶん昔から毎年恒例となっているお祭りなので、子供の頃は必ず遊びに行っていたけれど、この10年位は行っていません。
10年ぶりのお祭り見物は懐かしかったです。
そして肝心のチアですが、子供たちがお揃いのユニフォームで精一杯がんばっている姿は可愛くもあり、思わず「すごー」と呟いてしまうようなかっこ良さもありました。
チア大人組の演技は迫力があって見入ってしまいました。
チアを生観戦するのは初めてでしたが、また機会があれば見に行きたいです。

それから屋台の友達ですが、お菓子を買うつもりで覗きに行ったのに、いちご大福とパウンドケーキを、それぞれ違う人からいただくことに。
いちご大福はその日のうちに、パウンドケーキは翌日お客様の茶菓子としておいしくいだたきました。

ふじのはな

2012/05/04


5月1日に和気町にある藤公園に行ってきました。
藤の咲く時季は「藤まつり」が行われており、屋台も出ていてにぎやかでした。
肝心の藤はこの日まだ五部咲きでしたが、いろいろな品種の藤が咲いていてきれいでした。
ただ藤の花には大量の蜂が……
気性の大人しそうな蜂だったので、こちらから攻撃しない限り刺してはこないのでしょうが、ときどきひやっとしました。